ハンガリー難民問題 ダブリン条約 1



(平成27年9月15日(火)午後8時現在)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1 警戒体制の強化
ハンガリー国家警察によれば、9月14日(月)午後0時から9月30日(水)午前0時までの間、ハンガリー国内全土において、公共の安全確保のため、人・車両に対する警察官による職務質問を強化するとしています。街中で制服警察官から職務質問を受けることも十分に考えられますので、外出の際には身分証を携帯するようご留意下さい。なお、私服警察官が所持品検査と称して財布の中身を確認する偽警察官による詐欺盗被害が依然として多発しておりますので、併せてご留意下さい。

2 交通情報
ハンガリー国営鉄道(MAV)によれば、ブダペスト東駅を発着するウィーン行の直通国際列車の運行が停止し、ヘジェシュハロム(ハンガリー国境の駅)より先に行けなくなる事態が断続的に生じています。ブダペスト東駅発の国際列車のご利用を計画されている方は、ハンガリー国営鉄道ホームページ(http://www.mavcsoport.hu/en等で最新の状況を確認するようにして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月11日追記///////////////////////////////////////////////////////

セルビア国境からの入り口のハンガリーのルスケ村には一日に3000人以上の難民が押しかけているようです。

ちなみに難民問題のEUの最前線の国は、イタリヤ ギリシャ、フランスそしてハンガリーになります。

ハンガリーの移民局が1日に登録できるのは約2000人 申請待機している難民は3000人なので、日を追うごとに待機している難民の数が増える状態だそうです。

9月15日から国境管理が厳しくなる予定で申請待機の難民がさらに増すようです。
UNHCRの発表でじゃは、シリア近隣諸国に400万人超の難民が存在するそうです。

オーストリアとハンガリーの国境のクルメンド市(Körmend)の職業訓練学校の敷地内に約600人規模の仮設難民受け入れセンターを設置するそうです。

 

高速道路を歩く難民の事故が増えているようです。

////////////////////////////////////////////////
https://www.facebook.com/eszter.szenes.3

11878919_10153112150647083_129795811168935375_o 11942241_10153112150732083_1649959065629844501_o 11913230_10153112152607083_4526128211261652519_n 11953058_10153112154557083_1431073502635442889_n 1513278_10153112155002083_6930079314338991157_n 11930922_10153112155487083_7408602058409292152_o 11895268_10153112155927083_6910958213733458442_o 11393374_10153112150982083_5621606703425258921_o 11894220_10153112151032083_2677692727979461278_o 11947496_10153112152012083_8418553523085378211_n 11951573_10153112152117083_2486104623125921782_o 11954645_10153112152392083_7216406555925312636_n

写真追記 https://www.facebook.com/eszter.szenes.3

9月7日04時23分(日本時間)

 

 

 

シェンゲンでは 最初に入った国で難民申請をし登録をしなければなりません(ダブリン条約)。これが済まなければ最初に入った国から外には出られません。難民登録には指紋 押捺が必要です。これを拒否する人も多いです。今は日本に帰られていますが日本人の知り合いがボランティアで数年前難民キャンプで働いていました。


ドイツは「シリア難民を受け入れる」といいました。

でもそれはハンガリーからなどの新たなシリア難民のことではなく、すでにドイツにいるシリア難民のことでした。

それに間違って反応したハンガリーにいる難民が移動しようとしましたが上記のダブリン条約があり、ハンガリーは書類手続きなどがお世辞にも上手と呼べないことなども影響して難民であふれかっている状況になってしまいました。 国境に柵など設けているのですが突破する人たちが後を絶たず
これらに起因して死者などもでてしまっているようです。
ハンガリー側はこの状況下でも必死に対応しているようです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

駐日ハンガリー大使館からのお知らせ

~ブダペスト東駅における難民による抗議活動に関する注意喚起~

9月1日(火)午前9時にブダペスト東駅構内が閉鎖されたことを受けて,同駅広場前において難民による抗議活動が行われています。このデモに伴い,警察による警備強化や交通規制が行われています。

現在,東駅周辺には,多数の難民が抗議活動を行っていることから,皆様におかれましては,無用のトラブルを避けるためにも,同駅周辺には不用意に近付かないなど十分注して下さい。また,最新情報を入手する等しながら,安全確保に努めるようお願いいたします。

 

~ブダペスト東駅における難民による抗議活動を受けての注意喚起(その2)~

9月1日(火)午前9時過ぎにブダペスト東駅構内が一時閉鎖されたことを受けて、同駅広場前において難民による抗議活動が行われました。また、同日午後5時頃、同駅において新たに、難民による抗議活動が行われています。

これまで、上述の東駅事案を含め、難民による抗議活動や難民キャンプ内でのトラブルの発生等が見受けられることから、無用のトラブルを避けるためにも、ブ ダペスト東駅、西駅、あるいはハンガリー国内4ヶ所の難民キャンプ(下記参照)等難民が多く集まる場所周辺には、不用意に近付かないように十分注意してく ださい。

また、オーストリア・ハンガリー国境では、難民の不法入国事案を受けて、両国警察によって全ての人、車両に対する厳格な検問が実施されており、車両移動、列車移動ともに通常以上の時間を要します。このため、移動に際しては、時間に十分余裕を持つなどして下さい。

皆様におかれましては、引き続き最新情報を入手する等しながら、安全確保に努めるようお願いいたします。

【ハンガリー難民キャンプ】
ビチケ
http://www.bmbah.hu/index.php…

デブレツェン
http://www.bmbah.hu/index.php…

バーモスサバディ
http://www.bmbah.hu/index.php…

バラシャジャルマト
http://www.bmbah.hu/index.php…

 

~ブダペスト東駅における難民による抗議活動を受けての注意喚起(その3)~

現 在ブダペスト東駅前広場及び地下通路には、大量の難民が滞留しており、難民による断続的な抗議活動が行われています。こうした難民による抗議活動に対し、 駅前広場では、武器を携行した機動隊員等による厳重な警戒態勢が敷かれています。また、東西一ヶ所ずつに限定されている駅構内への入場については、パス ポート、乗車チケット等の書類を警察官に提示しなければ入場することができない等の入場制限措置がとられています。


東 駅地下通路に設置されたトランジット・ゾーン(※難民に最低限の水・トイレ・簡易医療等を提供)等においては、食糧の無料配布を巡る難民同士のトラブル等 が散見されます。特に、地下鉄2・4号線経由で東駅に向かう際には、難民が大量に滞留する中を通らなければならないことから、ブダペスト東駅をご利用の際 は、無用のトラブルを避けるためにも、地下通路は極力通らないなどしながら身の安全に努めて下さい。

こ れまでオーストリア、ミュンヘン行きの電車内において、警察による警戒活動が実施されてきましたが、本日からは、スロバキアのブラチスラバ行きの電車内に おいても同様の警戒活動が行われることとなりました。移動に際しては、引き続き、時間に十分余裕を持つなどして下さい。

皆様におかれましては、引き続き最新情報を入手する等しながら、安全確保に努めるようお願いいたします。

 

 

ブダペスト東駅についての注意喚起~ 日本時間 9月3日 19時15分 

  本日午前8時30分過ぎ、ハンガリー国家警察がブダペスト東駅構内への難民の立ち入り規制を解除しました。これを受けて、同駅7、8番線プラットホーム上 には多数の難民が電車に乗車しようとして混乱、混雑が生じています。また、発車予定の電車内で難民同士による喧嘩等のトラブルが発生していることから、引 き続き同駅構内及びその周辺には極力近付かないなど、身の安全に努めるようご注意ください。


ハ ンガリー国営鉄道(MAV)によれば、本日、ブダペストから西側欧州国へ向かう全ての国際列車の直通運行を停止し、国内線のみの運行とするとしています。 西側欧州国の国外へ移動する場合は、ブダペスト南駅-ジュール(Gyor)駅-ヘジェシュハロム(Hegyeshalom)駅の経路(2回乗り換え)で向 かう必要があります(※東駅からジュールへ向かう電車は依然として難民が殺到しているため、南駅をご利用下さい)。 また、乗り換えを行った場合でも、オーストリアとの国境で、国境警察により厳重な入国審査が実施されているため、時間通り国境を越えることは難しい状況に あります。ご利用の際は、引き続き時間に十分余裕を持つなどして下さい。なお、MAVによれば、こうした状況は、今後新たな措置が決定されるまで継続する としています。

今 回の東駅構内への難民の立ち入り規制解除を受けて、地下鉄から東駅正面に通じる通路も閉鎖解除となりました。また、地下通路に滞留していた難民の多くが駅 構内へ移動したため、これまでと比べて難民の数は減少したものの、依然として滞留する難民も多くいるため、引き続きご注意いただくようお願いいたします。


http://furmint2007.com/

07ASZU LHCS07
http://ワインと和食.jp
IE6などで上手く表示しない場合は
http://xn--o9j8fyira0866bqx7e.jp

ハンガリーワイン PART2ハンガリーでの生活 トカイワイン造り-FACEBOOK


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


One thought on “ハンガリー難民問題 ダブリン条約

  • fullmint 投稿者

    ~難民の移動に関連しての注意喚起~
    (平成27年9月5日(土)午後5時半現在)

    1 ブダペスト東駅
    (1)ハンガリー国営鉄道(MAV)は、5日午前9時に、これまで運行を停止していた東駅を発着する国際列車の直通運行を再開すると発表、その後の発表では、チェコ行きの列車は出発しましたが、午後1時過ぎに出発したウィーン行きの列車は、国境駅であるヘジェシュハロムまでしか運行していないとしているなど、引き続き運行状況は錯綜している模様です。MAVホームページ(http://www.mavcsoport.hu/en)(英語、独語もあり)、(http://www.mavcsoport.hu/en/node/9155)(英語)も参照しつつ、東駅発の国際列車をご利用される方は引き続きご注意ください。

    (2)昨夜のハンガリー政府による難民のバス移送により、一時的に難民の数は激変しましたが、再び、ハンガリー各地から難民が参集し、現在約1,000人が同駅で滞留しています。警官も引き続きパトロールに当たっていますが、今後さらに、難民が東駅に押し寄せる可能性も排除できないことから、皆様におかれましては、引き続きご留意下さい。

    2 高速道路及び一般道
     下記のとおり、引き続き難民が高速道路を徒歩で移動中のため、道路での移動に際しましても、引き続き最新情報を入手する等しながら、時間に余裕を持っての対応をお願いいたします。
    (1)M1(ビチケ以西)
    5日午後の時点で、引き続き多数の難民が高速道路M1をオーストリア方向へ徒歩で移動中です。特に、ビチケ以西においては、徒歩で移動中の難民の安全確保のため、ハンガリー国家警察はM1オーストリア方向を一車線通行として同行警戒にあたっています。
    (2)M1(ジュール近郊)
    ジュール警察によれば、昨夜からの難民によるオーストリアへの移動の影響を受けて、M1ではオーストリアとの国境付近約で渋滞が発生しています。このため、ジュール警察は「車でオーストリアへ向かう際は、ジュールで高速道路を下り、一般道をショプロン経由で入国するルートを推奨」しています。
    (3)M5
     セルビアとの国境のルスケ近郊は、常時セルビア方面からの難民がハンガリーに入り、多くが高速道路M5をブダペスト方向に向かって徒歩で移動しています。