ワインを個人輸入するメリットとデメリット



o0108006310559675447私たちのポリシーは、

☆違いの分かる人に驚くほどのハンガリーワインをより良い方法でご提供してよりよりワインライフを楽しんでいただくことです。

ワインを通じて人との輪が広がることや親子や親族の集まりのきっかけの恒例行事など

○個人輸入のメリットは

①日本で保管されずワインセラーで保管されているのでワインの状態がいい

②ハンガリー語ができ、ハンガリーワインの店長がいるので言葉の問題はなく日本語でメールやSKYPEができる

③日本で手に入らない高品質のワインを日本で入手することができる。

●デメリットは、

⑴すぐには手元に届かない

⑵真夏などの気温が高い時は発送ができない(ワインの品質を保つためです。)

⑶1回の購入でレギュラーサイズの750mlX12本以上は購入できない。

⑷万が一商品に不具合や破損などの場合は通常より対応に時間などがかかってしまいます。

⑸1本千円などのワインを3本や4本など少額。少量の場合は日本国内から購入したほうがいい。

images

 


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA