トカイエッセンシア(Tokaj Eszencia) ジャパンワインチャレンジに特別参加



ジャパンワインチャレンジ2009年
JWC
スティーブン・スペリエ氏などで有名な日本で一番権威があるワインコンテストです。
http://www.japanwinechallenge.com/index_jp.html
コンテスト参加必要条件 (HPより抜粋)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
賞の対象となるワインは同時期に同じ容器からボトル詰めされた1種類のワインであり、ワインが市場に流通する為に、最低でも1,000リットルの生産量を必要となります。ボトルの容量は2リットルを超えず、特殊なカテゴリーに属するワインの場合、その生産が1,000リットルを下回っても、認められる場合があります。ただし、100リットル以下の生産量の場合は、全てのカテゴリーにおいて認められません。すべてのワインに「地域名」、「ワインの原産地」および「ブドウの収穫年」が記載されたラベルを必ず貼って下さい。ノン・ヴィンテージワインでも、同様のラベルを貼れば受賞の対象となります。ワインはVQPRD(または同等レベル)、それ以上のレベルでないと受賞は認められません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パートナーのワイナリーのトカイエッセンシアは70リットルですのでJWCのコンテストの必要条件を満たして
いないのですが、100リットル以上の条件に当てはめることができない文化的価値も高いと言うもので、
特別に参加を認められました。
JWCから下記のメールにて参加を認められました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
We are prepared to make an exception for this wine. If it wins a gold medal
or
trophy, we will need to make a note in the results explaining that it is an
“exhibition wine” and not for commercial release.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PART2 ハンガリーでの生活 ハンガリーワイン造り

JWCでナンバー1の評価を得ることによって、
日本でのトカイワイン(ハンガリーワイン)の認知度が上がることを願っています。

このワインを越えるワインを、はやく自分で作れればと思っています。

ヒュー・ジョンソン氏いわく
エッセンシアは
「Eszencia is the purest expression of a terroir and its vintage known to man. Kings Queens,Emperos Czars and Popes have recognized eszencia as the purest health restorative wine and occasional aphrodisiac, for century」
「エッセンシアはテローワールをもっとも純粋に表し、ヴィンテージを人類に知らしめます。王、女王、皇帝 チャーサーそして司祭は、エッセンシアは世紀をまたぐ偉大なワイン、そして自然の恩恵物としての健康回復、強壮薬の効果があると認識しています。」
2009年5月5日記載


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA