ハンガリーのサッカーチームについて



ハンガリーのサッカーチームについて

最近は低迷しているのですが、

調べると興味深い事が分かってきました。

1950年代のワールドカップ・ハンガリー代表は、

通称「マジックマジャール」と言われ、

歴史上最強チームと言われていたそうです。
32戦して28勝4分無敗、平均得点は「4.5点!」という

すさまじい破壊力で当時世界最強を誇っていました。
マンツーマンが主流の時代にポジションチェンジなどをしていたそうです。

1. DEBRECENI VSC

2. MTK

3. ZALAEGERSZEG

4. UJPEST FC

5. VASAS SC

6. FEHEEVAR

7. KAPOSVAR

8. BUDAPASET HONVED

9. DIOSGY?R

10. FC SOPRON

11. PAKSI SE

12. TATABANYA

13. GY?RI ETO

14. REAC

15. PECS

16. VEC

今日はエープリールフールです。ジョークの質が問われる日だと思います。

2008年4月1日記載


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA